ヨーロッパ直送・外資系ビジネスマン兼作家のブログ


by stevebrussels
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

知足(足るを知る)、喜足(足るを喜ぶ)

◎ 西表島で休暇中のビジネスマンが、浜辺で寝転んで 穏やかな大海原を眺めていた。すると、釣ったマグロを何匹か乗せた小船が突堤に着き、一人の漁師が船からでてきた。

「なかなか良い釣果だったようですね。釣るのにどのくらい時間がかかりましたか?」
「いやあ、そんなに時間はかかってませんよ」
「もっと時間を使って、もっとたくさんのマグロを釣らなかったのですか?」
「家族には、これだけあれば十分ですから」
「そうですか。ところで、一日をどうやって過ごしているんですか?」

「ゆっくり起きて、ちょっと釣りをして、子供たちと遊んで、昼食をとって、昼寝して、晩になると友達とお酒を飲みながら歌っています。楽しく充実した毎日をおくっていますよ」

「私は、多分あなたのお力になれそうです」 ビジネスマンは得意気にいった。
「私はハーバードのMBAをもってましてね。アドバイスしましょう。先ず、もっと釣りに時間を割く。もっと大きな船を買う。そして、もっとお金を稼ぐ。それから、何艘かの船を買う。そのうち、一隻の大型船を購入する。魚は中間業者に売らずに、加工業者に直接卸しましょう。最終的には、自分で缶詰加工工場を立てます。そうすると、商品、生産、販売をすべてコントロールできます。すると、この小さな島を出て、那覇に移れるでしょう。さらに、福岡、そして会社が大きくなれば大阪や東京にだって進出できるでしょう」

「すいません、でも、そこまで行くにはどのくらいの時間がかかるんですか?」
「10年。いや、20年ぐらいかかるかもしれませんね」
「それで、その後は、いったいどうなるんですか?」
「まさに ここからが、この計画の醍醐味なんです」 ビジネスマンは微笑んだ。
「タイミングが良ければ、会社を公開できます。すると、何億円も手に入ります」
「何億円もですか。。。で、その後はどうなるんですか?」

「そうですね、そうしたら引退して、田舎に帰れるでしょう。小さな海辺の村に住んで、ゆっくり起きて、ちょっと釣りをして、子供たちと遊んで、昼食をとって、昼寝して、毎晩、村に行って友達とお酒を飲みながら歌ったりできるようになります」
      More with More < More with Less    知足安分   知足者富
e0071926_17581360.jpg

[PR]
by stevebrussels | 2009-01-14 23:55