ヨーロッパ直送・外資系ビジネスマン兼作家のブログ


by stevebrussels
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2006年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

半落ち

一昨日から風邪気味で調子が悪い。花粉症なのか、風邪なのか、わからない。疲れが溜まっているのだろう。

朝寝をしたかったが、気合をいれて起きる。昨日疲れて寝てしまい、肉の仕込みを忘れたから。が、外はしっとり雨模様。仕方ないので、昨晩ビデオでとっておいた「半落ち」という映画を見る。

尊厳死をテーマにした映画は多いが、2年前公開になったときは、たしか「ミステリー」として宣伝されていたような気がする。

この映画は、全くミステリーではない。
生とは何か?死とは何か?人は何のために生きるか?愛とは何か?人間にとって尊厳とは何か?人間が最後に守るべきものは何か?人間にとって「誇り」とは何か?・・・など、哲学的なテーマがふんだんに盛り込まれている。日曜の早朝には重いテーマだ。

ちなみに、わたしの住むベルギーは基本的にカトリック国なので、ローマ法王庁的な「人は自然死をむかえるべき」というスタンスかとおもいきや、オランダ(プロテスタント国)に続いて「尊厳死」を合法化した国である。

残念だったのは、「北の国から」の若い俳優(吉岡なんとか)があまりにも下手で、白けてしまう点だ。他の俳優(寺尾聡、樹木希林、柴田恭平、国村準)が冴える演技を見せる中、ネクラな顔で素っ頓狂に叫ぶ裁判官では様にならない。せめて、あの裁判官役を、たとえば、「白い巨塔」で見事な演技をみせた上川隆也にでもやらせていれば、まったく印象がかわっていただろう。

いずれにせよ、日本では最近「死」を意識する機会が減っていて(自宅で死ぬ人がいない等)、これが日本の様々な社会問題の元凶のひとつだ、と喝破したのは、あの養老氏だが、たしかに生と死は表裏一体で、死を考えなくなると、生も軽視するようになる人もいるのかもしれない。

さて、鼻水がとまらず、頭痛もするが、そろそろ晴れてきたので、炭に火をつけて、はじめるか。。。
[PR]
by stevebrussels | 2006-04-30 17:59

クタンシーの牛肉

久々に週末を自宅ですごす。ここのところ、モスクワ、プラハ、ワルシャワ、ブダペストなどをぐるぐる回っており、飛行機の上で生活しているような錯覚に陥る。尤も、上司はわたしの1.5倍出張が多いので、文句は言えない。

朝寝をして、久々に、たまった写真を整理。このブログにアップするのも久々だ。

数日前、観光客が増え始めたプラハの街でチェコ事務所の社長(アメリカ人)と昼飯を食べていると、彼も忙しく、アメリカにいた頃の趣味が懐かしいという。故郷のケープ・コッド(東海岸)に船をもっており、それでよく釣りにいくのがストレス発散法だったそうな。「お前の趣味は?」というから「趣味なしの典型的な日本の仕事人だ」といったら、白けた顔をされてしまった。執筆が趣味だというのもなんだか気障だし、うーむ。本当のところ、週末は静かに寝ていたいが、そんなことを言えば、ますます、つまらない人間だと思われてしまう。

尤も、最近は、執筆の時間もなく、去年C社に1冊断り、ちょうど先週も研究社のベテラン編集者Yさんから、「人生を豊かにする英語の名言につづく、次の本のアイディアはありませんか?」というありがたいお誘いをいただいたが、そんな時間も夏休みまではなさそうだ(Yさん、御免なさい。でも今年中になんとか次の本出しましょう、よろしくお願いします!)。

しかし、よく考えてみると、わたしにも趣味がある。それは、土曜日に近くのスーパーで食材を選んできて、自分で炭火焼にすることだ。

以前も書いたが、わたしは肉は嫌いだ。基本的に魚が好きだ。しかし、本当に美味い肉だけは例外で、それをいつも探している。

今日は、クタンシーの牛(boeuf de Coutancie)とピレネー・ラム(agneau des pyrenees)を買ってきた。

まず、牛肉のほうだが、ここの牛はビールを飲ませられ、一日二回体中をブラッシングされるので、いわば、フランス産松阪牛である。やわらかさは松阪牛に負けない。これを食べると、他の牛は食べられなくなる。

子羊のほうは、ピレネー山脈近くにあるフランスの田舎町の名物で、なかなかブリュッセルでは手に入らない。ピレネー山脈はチーズが有名だが、このラムも知る人ぞ知る名産品である。10年ほど前、ピレネー山脈にあるアンドーラという小国を訪れたときに、このラムを食べて一目惚れしてしまった。以来、ときどき思い出したように探していたが、なかなか出会えなかった。

明日、晴れたら庭で焼こう。今晩したごしらえをして、朝に備える。
[PR]
by stevebrussels | 2006-04-30 03:43
e0071926_316160.jpge0071926_3161846.jpg
e0071926_3165456.jpg

[PR]
by stevebrussels | 2006-04-30 03:17
e0071926_3104239.jpge0071926_311814.jpg
[PR]
by stevebrussels | 2006-04-30 03:15

アブ・ダビ首長国

e0071926_3125770.jpge0071926_3131646.jpg
[PR]
by stevebrussels | 2006-04-30 03:14