「ほっ」と。キャンペーン

ヨーロッパ直送・外資系ビジネスマン兼作家のブログ


by stevebrussels
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2006年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

腹話術士

有名な腹話術士のいっこく堂がブリュッセルにきていたので、ワルシャワ出張から戻ると、すぐに娘をつれて見にいった。

見事な芸だ。

だが、問題は、こともあろうに、わたしが捕まってしまったのである。この種のエンターテイナーは、観客を巻き込んで芸を披露するので困りものだ。おもむろに観客席にきた彼が、ニタニタしながらわたしの横を通り過ぎた。わたしは咄嗟に顔を強ばらせて、下を向く。が次の瞬間、突如ギュッとわたしの腕を掴むではないか。冗談だろ。

「勘弁してください。。。」と蚊のなくような声でいったが、娘もニタニタしながら「おとーさん、いってきなよ」などと余計なことをいう。そうこうしているうちに、いつの間にか強引に引っ張られてしまった。

ステージの上で、腹話術の真似事をやらされるが、できるわけもない。しかも、異様にライトがまぶしくて観客席はまったく見えないし、目をあけていることも辛いぐらいだ。目をしばしばさせた、さえない髭面のオッサンが、でくのぼうのように、棒立ちでステージに立つのは様にならない。

いっこく堂さんよ、もう少し目立ちたがり屋のオヤジを選んでくださいな。私みたいなシャイでつまらん奴をつかっても、オモロクないよ。

それにしても、以前彼のインタビュー記事をみたときに書いてあったことだが、あまりにも口や顎の筋肉を酷使しているために、いつ芸ができなくなってもおかしくないらしい。時限爆弾抱えて、しょっちゅう医者にみてもらいながら、客の前では笑顔で高度な芸を披露する彼は、そこらのくだらないお笑い芸人とは比べ物にならない、一流のエンターテイナーといえよう。そういう芸をブリュッセルで見れたのはラッキーだった。

というわけで、今日は心労からか(笑)、朝寝をして、昼過ぎに起きてしまった。来週はブリュッセルにいるが、10月はまた出張だらけで忙しい。AAAAAAAAAAAAAAAAA。
[PR]
by stevebrussels | 2006-09-23 19:33