ヨーロッパ直送・外資系ビジネスマン兼作家のブログ


by stevebrussels
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2017年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

☆☆☆ 久々に訪れたルクセンブルグ。 


なぜかわからないけど、ここに来ると気分が良い。


この国の静かな雰囲気は自分に合う。


CJ連載35回『東京ラブストーリーとは何だったのか?』

>> https://courrier.jp/columns/84595/

e0071926_22290742.jpg
[PR]
by stevebrussels | 2017-05-13 22:33

東京ラブストーリー

e0071926_08323543.jpg




















☆☆☆ 皆さんこんばんは。

バブル後期に大ヒットした月9ドラマを斬ってみました。

『東ラブ(東京ラブストーリー)は何だったのか?』


さてさて、文化考察に昇華できているでしょうか。


BGMは、もちろん これです>> >> https://www.youtube.com/watch?v=FdCWgBpfePo


S


☆連載バックナンバー >> 


[PR]
by stevebrussels | 2017-05-10 08:43

☆☆☆ ベルギーの古都ゲントから車で数十分走ると、畑以外なにもないにつく。

一本道をひたすら走りつづけると、一軒の巨大な邸宅が出現する。周りには何もない。

こんな場所に、世界中の食通を唸らせる、三ツ星レストランがあるとは、なかなか想像できないのではなかろうか。


中に入ると、青いスーツでビシッと決めた金髪碧眼の7-8人の給仕たちに出迎えられる

窓際の席に案内され、食前酒のシャンパンを頼むと、突然窓から轟音が聞こえてくる

畑のど真ん中にヘリコプターが止まったのだ

そこから、中年のカップルが降りてくる


しばらくすると、ぼくらの席の横を金髪女性がおもむろに通っていく

ベルギー人富裕層が好む「ゴールド」とよばれる品の良い黄土色の ハンドバッグと

細いアキレス腱とマッチする、吃驚するほど細いヒールの踵が印象的だ

何の香水だろう、通り過ぎたばかりの僕らのテーブルに、良い残り香がただよう

しばらくすると、明らかに成金とはちがう、表現し難い落ち着きをもった中年男が後を追っていく。

そうこうしているうちに、僕らのテーブルにアミューズ・ブッシュ前菜の前のおつまみ、いや それよりももっと凝った料理> が運ばれてくる。  

CJ好評連載中】http://ow.ly/G4Mz30bugiS

e0071926_19454874.jpg

e0071926_19461885.jpg


[PR]
by stevebrussels | 2017-05-07 19:51