ヨーロッパ直送・外資系ビジネスマン兼作家のブログ


by stevebrussels
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

マフィアに乱獲されるロシア産チョウザメ

予定通り、日本人の部下がロシア人の同僚二人を連れて拙宅を訪問。わたしは、焼き鳥屋のオヤジのごとく、庭で煙まみれになりながら、肉を焼き続ける。外は、曇り空。ロシアではお土産の習慣があるのかわからないが、ウォッカとキャビアをもってきてくれた。先月、モスクワにいったときは、空港でキャビアをみつけることができなかった。店員に聞くと、法律で禁猟のため、品薄とのこと(おそらく、マフィアの乱獲で個体が小さくなっていて、政府が禁猟期間をもうけているのだろう)。

にもかかわらず、さすがロシア人だけあって、どこかでみつけてきてくれたのだろう。今の時期はまず手に入らないロシア産キャビアは、正直うれしかった。お返しに、昨日買っておいたピエールマルコリーニの期間限定バージョンをあげたら、かなり喜んでくれたので、疲れている体に鞭打って買出しにいった甲斐があった。

ちなみに、ロシア語で「魚のたまご」を「イクラ」というそうな。よって、鮭のイクラも、チョウザメのキャビアも、「イクラ」というらしい。むろん、修飾語で区別するのだろうが。

いずれにせよ、この二人とは馬があいそうだ。彼女らに協力してもらって、ロシアのビジネスを大きくしていかねばならない。
e0071926_041883.jpg
e0071926_1524245.jpg

[PR]
by stevebrussels | 2005-10-03 00:20