ヨーロッパ直送・外資系ビジネスマン兼作家のブログ


by stevebrussels
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

◇◆◇ 表現者2◆◇◆

◆ 「表現者の端くれ」として、いや「表現者wannabe」(あすなろの人)として、一流の表現者の歌のシャワーを浴びる。歌詞を脳で感じる。膨大な量の活字をひたすら目で追いかける。そうやって刺激を受けていると、平凡なわたしの表現力も、いくばくかは重みを増してくる・・・ような気がする。ただ文章が巧かったり、歌唱力のある人を、わたしは 「表現者」 とは呼ばない。背負っているものが、自然ににじみ出てくるような表現力。聞き手や読み手に「生きる」とは何か、人生を考えさせるような、そんな表現をさりげなくつづける人、それがわたしにとっての「表現者」である。女性歌手では、この人だろうか。ヨーロッパの凍えるような寒さの日に、なぜか わたしはこの人の歌が聞きたくなる。e0071926_18271291.jpg
★ 柴田淳。 一流の表現者である。
『わたしの物語』
『少女』
『ため息』 
『今夜、君の声が聞きたい』
『君へ』
『片想い』
[PR]
by stevebrussels | 2009-02-15 02:39